不用品回収業者に見積もりを出す際に気をつけたいこと

>

悪徳業者に気をつけよう

見極めるポイント

不用品回収を電話で依頼した際に、さらっと話を済ませ自宅に来ようとする業者は怪しいです。
しかし電話をした後に正しい料金を伝えたいので、契約するしない関係なく自宅に伺いたいと言われたら良い業者の可能性である場合が多いです。
回収してほしい物や回収する量が分かっているにも関わらず、見積もりを作業終了後じゃないと出せないなどと言ってくる業者も注意しましょう。
時間をしっかりと守らない業者は、仕事をきっちりと行なわない可能性が高いので注意が必要です。
ホームページを持っていない業者も信用性が低いので利用を控えましょう。
行政から認可をもらっていない業者も利用しない事をおすすめします。
今後、悪徳業者に騙されないために覚えておくと良いと思います。

よくあるトラブル

1番業者と多いトラブルが料金に関する事です。
処分する代金は無料と言いながら、実際に処分を依頼すると代金を請求されたりするというトラブルが多発していたり、処分する代金は、無料でもトラックに詰め込んだ費用として代金を請求されたなどのトラブルもあります。
その他に間違いなく適切な料金で回収してくれたが後日、処分を依頼したものが道路に捨ててあったという事もあるそうです。
見積もりと全く違う料金だったというのもよくあるトラブルの1つです。
不用品回収業者から受け取った領収書や見積書を取っておくと何かの役に立つかもしれません。
不用品回収業者に悪徳な請求をされた場合は、すぐに消費者センターに相談しましょう。
警察庁のホットラインでも相談にのってもらう事が可能です。